セレモニー

ガーデンチャペルソレイユ

181枚のステンドグラスが奏でる永遠へと導くやわらかな光の空間。

扉を開けると、そこは清らかで美しい光の世界。
誰もが見とれる一面のステンドグラスには南仏の大自然が描かれ、
おふたりもゲストも穏やかな気持ちに誘われていく・・・。
あたたかな感動につつまれる、特別な誓いのときをお届けします。

パイプオルガン

チャペル

チャペル

誓いを見守る、聖なるメロディ。

チャペルいっぱいに優しく響きわたる、
聖歌隊、オルガン、フルートの生演奏。
おふたりとゲストの記憶に深く刻まれる感動のひとときとなります。

感動のひととき

いろいろな想い出や感謝の気持ちと共に、ご両親と歩むバージンロード。

ミル・アンジュのセレモニーでは、
ご両親やゲストの皆様との時間を大切しています。
南仏の大自然が描かれた181枚のステンドグラスから降り注ぐやわらかな光の中、
今まで育ててくれたご両親に感謝の気持ちを込めて。
ふたりの未来に向けて、一歩ずつ大切に歩む時間はかけがえのない思い出となります。

外観

両親と歩くバージンロード

チャペル

大勢のゲストへ感謝の気持ちを伝えたい。そんなおふたりのため、ガーデンチャペルソレイユは2階席をご用意。

チャペル全体を見渡すことができる2階席もあり、
たくさんの参列者に見守られながら
挙式を執り行うことができます。
感謝を伝えたい全てのゲストへ。
ともにかけがえのない時間を過ごしましょう。

ロールスロイス

結婚式をもっと特別にする、チャペルと邸宅を繋ぐ、ロールスロイスセレモニー。

約4千坪の広大な敷地を誇るミル・アンジュは、チャペルまでの道のりをロールスロイス コーニッシュⅡで送迎いたします。 世界で生産台数が1,226台と希少価値が高く、世界最高級のオープンカーはお二人のセレモニーをもっと特別なものにするでしょう。 純白のロールスロイスで、ミル・アンジュはおふたりの門出を祝福いたします。

ロールスロイス

セレモニー

ステンドグラスへのこだわり ステンドグラス作家サンテ・ピッツオール氏

サンテ・ピッツオール氏はミラノ一流のステンドグラス作家であり、画家でもあります。彼の作品は、具象と抽象のバランスが取れ、力強く、曲線や螺旋を駆使し、色の扱いも巧みであり、教会に差し込む採光とバランスを考えて立体的なイメージを創り上げる優れた技法は日本でも高く評価されています。

ステンドグラス作家|サンテ・ピッツオール氏プロフィール

1939年北イタリア・トレビノ州生まれ1954年ミラノで、著名なステンドグラス作家コディノッティ教授のステンドグラス工房VEDERARTEに通う。プレラ・アカデミーで学ぶとともにミラノのカスッテロ・フォルツェスコ高等美術学校で研鑽を積む。

  • 1966年 ミラノに工房を構える
  • 1975年 フェラーラ市、国際彫刻展入賞。ローマ国際アカデミー会員になる。
  • 1978年 2つめの工房をコモ州 MISSALIAに設立する。
  • ステンドグラス
  • ステンドグラス

more contents

  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • パーティレポート
  • 先輩カップルの声

Contact 来館予約・資料請求

TEL 0120-279-122

ミル・アンジュ

〒675-0021 兵庫県加古川市尾上町安田413番地1

営業時間 9:00〜20:00(年中無休)
駐車場 有(無料120台)
  • ブライダルフェア
  • 資料請求
  • 見学予約